2013年7月10日水曜日

美味いビールを

今日は年に二回の警備会社の現認教育に行って来ました


8時45分〜18時30分と長時間でしたが、ベテランのGメン達と色々な経験談を聞けたり、私の質問も聞いてくださり大変勉強になりました



今は勉強が好きになりました




もっと若い、少年期に勉強に目覚めてたら大変な事になってましたかね(笑)



前にも書きましたが、興味有る事にだけ勉強熱心なのかもしれないです



勉強疲れで帰ったら京子が天ぷらを揚げてくれてました


Facebook仲間で空手仲間からFacebook上で誕生日祝いに頂いた美味いビールで最高のひと時です。



中川先生、清木先生、ありがとうございます\(^o^)















皆様、Facebookをやりましょう(^^)



かなり遅れますよ!


再確認

少年部初級クラス、一般部初級クラスと言うのは、稽古内容で有って、そのクラスには黒帯でも参加して基本を再確認する場なのです。初級の人だけのクラスでは、有りません。

誰でも参加出来ます。これは作った時から同じです。

よろしくお願いします。
^ - ^



初心忘れず

最近、一般部に任せてから中学生以上全体の基本、(初級の移動、型 )稽古が各自疎かになってる事



少年部の時は先頭列で私が細かく指導してる時はちゃんと出来てたんです



私は一般部に入れば指導は闘志会以外はノータッチなんです


私が言いたいのは、何故に出来てた事、習った事を途中で自分流にすると言うか楽な方に行くのかが、良く解りません


古い先生達は細かい所の指導はやらないもんです


そこに甘えが出てるしか考えられません


今、出来ないと後輩にどう指導するのか。これも実践なくんば…


自分が出来ないと信用、尊敬されない



と言う事になります



私の指導で育った中学生以上全員はもう一度教えて貰った事を思い出し初心に帰り稽古を考え直してください



やれば出来るはずで、ただのサボりです



足刀を返さない、手は開いてる、手刀はピシッとして無い、前蹴りの時に手を振らない人も目立ちますね。



もう少し動作を大袈裟にして、後ろの後輩から見て丁度良いぐらいです。



背中で教えると言う事です。