2013年9月29日日曜日

ワールド空手

悠希よかったなー(^^)



大仏杯の挨拶にて 大坪先生

今回の奈良県空手道選手権大会・大仏杯にて、秦支部長の人脈の議員さんの挨拶で気になる言葉がありました。



「一剣国を興すの、武道習うべし」



で、挨拶が全員終わった頃に初めて会った大坪先生に私が近寄り先程のお話をもう一度聞かせて貰いたいとお願いしましたら、丁寧に話してくださりまして閉会式にもう一度来ますので詳しい資料をお持ちします。との事でしたが、途中に仕事が入ったらしくお見えにならなかったのです。


で、昨日、大阪なみはや支部へ私を探しに来てくださりまして本部より大坪先生から電話有りました。


途中で仕事で行けなくて申し訳ないです。と。



わざわざ奈良県から来てくださったのです。で、FAXをお願いしたのですが、何と!今日


中崎道場のポストに入ってました。
切手も無い状態でした。



私はものすごく感謝し流石に先生は違うなと感じました



大坪先生、この度は私の質問でこんな事になり大変申し訳ありませんでした


頂いた資料を中崎道場の先生達と拝見して勉強させて頂きます



ありがとうございました。


押忍!



しかし、名前も言ってないのに何故、私と思ったんでしょうか。。



(^^)




一剣興国」ですが、読んで字のごとく「一つの剣(一筋の剣?)を以って国を興す」
ということです。つまり、剣道の修行を通して礼儀作法等を身につけ、人間的に
成長して国を元気にできるような人物を目指そうといったところでしょうか。

と、ググッたら出て来ました。


やはり、気になる言葉でした。