2014年4月18日金曜日

拳立てクラブ

毎週木曜日の仲谷先生指導の拳立てクラブ!
 
50回×10回 インターバル30秒位
 
月初めに10回プラスされて行くシステムで100回×10がマックスです。
半年でまた、50回に戻ります。
 
今月は80回×10回
 
合計800回をやります(^^)
 
 
インターバルの間に私は休まないで懸垂10回を挟む荒修行をやり出してから、胸や背中までが進化してきました!
 
 
胸も膨らんで来た年頃です。
どはは(笑)
ジムなんか必要ありませんね!




 

いよいよ世界戦!

明日から二日間、東京体育館において極真会館 2014国際親善空手道選手権大会が開催されます。
 
大会運営に関わるスタッフ及び支部長・先生達は本日からお仕事されてます。
 
選手の皆さんは試合のことだけを考えて全力で闘える場を提供して頂き本当に感謝します。
 
この大会は青少年、壮年、女子の世界大会となります 。
 
 
うちの悠希も小学4年の時に優勝してます。
 
もう一人の教え子のノスケは幼年で優勝しました(^^♪
 
中崎道場の少年部達もこの大会を目指す子が出てくるのを待ってます。
 
東京ですからお金もかかりますが、世界大会に出場経験があるのと無いのとでは将来、本人の主張する場も変わってきて、 何事にも自信が付くと思うんです。 これは、すべて親の協力しかありません。
 
 
そして、この大会で入賞する事はもっと大変なことです。
 
 
私も3回程出場しましたが、
 
 
壮年重量級で最も軽い72キロの私が関西の大会では3冠を達成し、その年には壮年全日本大会も優勝しました 。
 
 
がっ!!!!
 
 
国際大会では二回戦、三回戦負けばかりでした。 それだけ大変な大会なんです。
 
 
外国人のデカさにも驚きます(笑)
 
 
悠希も最近は無敗ですが、 少年部の優勝の後は準優勝、三位止まりなんです(;´・ω・) 全日本はずっと優勝してますから安定はしてますね。
 
 
しかし、今回は優勝して欲しいです!
 
 
それと国際大会ともなれば、ベテランの審判ばかりで本当に安心します。
 
 
本日も審判支部長達は審判講習会もやっておられます。
 
 
フルコン最高峰の大会、運営陣です 選手の皆様は感謝し、正々堂々、最後まで礼儀を忘れないで全力で闘ってください!
 
 
 
悠希!明日は少年部達と東京に向かって拝んでおきますね!
 
入賞祝は焼肉連れて行くで!!!
 
 
 
押忍。