2014年4月28日月曜日

心のケア

昨日も沢山の入賞者が出て大変旨いビールが飲めました!
ありがとうございます(^ー^)
 
 
今日の話は、負けた後の心のケアです。
 
 
少年部が試合に沢山出れば全員が入賞する事は難しいです。
まして、同学年では優勝は一人です。
 
 
勝てば何かしらサプライズしてあげるのも当然ですし、嬉しいもんです。
 
 
しかし、一生懸命に頑張り惜しくも負けてしまった子のケアは我々、指導者、親御さんがやってあげないと行けません。
叱りつける事は禁止です!
 
 
 
いつも、言いますが、試合場に立つだけでも勇気のいることで親御さんには真似出来ません。
 

もし、親御さん達が入門したとして、試合直後に負けて私が叱るとやってれませんよね。。。
 
 
 
必ず良く頑張ったね!ゆっくり経験積もうな!と、言ってください。
 
 
それと、全て私のせいにしても構いません。
 
 
私が教えてるんですから当然です。
 
 
しかし、負けた後に他の人の試合をしっかり研究も見学もしないでいるならそこは注意してください。
 
 
 
負けたその直後、その日に勉強する事が一番良いのです。
 
 
それと、日頃の稽古中に切り替えスイッチがしっかりしてる子は伸びるのが早いですね(^^;)
 
 
風生でも,ふざけてる時はあんな調子ですが一つ稽古になれば集中力がハンパないです(^^)
 
 
人それぞれ成長のスピードは違いますから焦る事は有りませんが、集中力や観察力は身に付けるとスピードは上がります。
 
 
私も、しっかり指導しますので今度とも宜しくお願いします。
 
 
 
 
楽しい道場で強くなる事が私の理想です。
 
 
 
 
 
 

押忍。