2014年5月14日水曜日

幼年期が大切

わんぱく幼年部空手体操教室では実際に当てる組手、スパーリングはしませんが、勝負心や競争心を養う為に相撲や様々な競技はやります。
相撲では、もちろん幼いですから、負けたら泣いたり、スネたりします。(^^;)
しかし、両手で握手をし
、ちゃんとありがとうございました!と言えるまで私は待ちます。
なかなか性格に寄っては頑固な子も沢山居ますが、私が諦めません。
その後に私のお話をして締めます。
勝ってもエラそうにしない、負けてクヨクヨしない!
本当に強い人は、ニコニコします。
幼稚園でも、小学校でも、公園でも喧嘩になったら強い君たちから先にゴメンねっ!と言いなさい。
こういう事は学習塾では学べません。
それに、幼年期の今、教えないと行けない事なんです。
最近は、全員が相撲で負けてもニコッとしてくれます\(^o^)/
半泣きでニコッとしてる子も居ます(笑)
[素直]
それが、私の教えです。