2014年8月27日水曜日

極真祭

今回の極真祭に向けて一番一生懸命に稽古したのは初出場の二年生の風生だと思います。

我々、一般部は自分でセーブしますからね。

もっと子供達のように努力し真面目に稽古に打ち込まないと勝てませんでした。

風生も負けましたが、親子で出稽古に行ったり、私との稽古に耐えた事は必ず力になってます。

大会当日だけ力が出るのでは無く現在はかなり強くなってます。

いかに目標に向けて努力したかが、一番大切な事なんです。

我々、大人は自分を直ぐに正当化するからズルいですね。

努力は絶対に無駄にならないと言う事。

また、教え子から学びました。

ありがとう。(^^)