2015年1月3日土曜日

念頭に入れよう

頭は低く目は高く 口慎んで 心広く 孝を原点とし 他を益する。


極真精神です。えらくなればえらくなるほど 強くなれば強くなるほど 頭は低く 目(目標)は高く 口を慎んで 心を広くもち 親孝行を原点として 他人に奉仕する。




この地上において 自分より強い人間が存在することを絶対に許さない。




大山総裁の強さに対しての 強いこだわりの表れた名言だと思います。




金を失うことは小さい事である。信用を失うことは大きい事である。勇気を失うことは自分を失う事である。




ビデオ「大山倍達の遺言」他で 総裁が道場生の前で講和をする際 よく言われた 言葉です




実践なければ証明されない。証明なければ信用されない。信用なければ尊敬されない。





昔 大山(極真)空手が認知されていない時 実際に実践し 強さの証明をし 信用させてきた 体験からきた言葉だと思います 。極真空手の原点です。




継続は力なり。




極真空手の中でも 有名な言葉のひとつです。反復、継続することが力をつけると言うことですが最も難しいものでもあると思います。





権力にこびることなく 暴力に屈することなく 常に弱者の味方である。




弱いものにはやさしく 強いものには立ち向かっていく 総裁のやさしさと強さが表れている一節です。



正義なき力は無能なり。力なき正義も無能なり。




正義のない力は暴力にすぎない。かといって正義を守り抜く力がなければ意味がない。




空手に先手あり。されど私闘なし。




大山倍達総裁 座右の銘の一節です。