2015年5月31日日曜日

競技体験会

無事に関西地区少年部競技体験会が終了しました。

三回、又は4回違う道場の選手と闘う事が出来ます。

得な代わりに、その分、緊張もその回数を体験します。

中崎道場でも7月に同じ趣旨のチャレンジマッチを開催します。

こう言った優勝を目指す趣旨ではない大会は貴重なんです。

試合上への出入りの所作等を一人一人練習出来る場でもあります。

トーナメント形式の大会に今後も出場する事になりますが、勝った後、負けた後も最後まで仲間の応援や上手い選手の試合を見学する事を今日の様にやってください。

負けて直ぐに帰るのは勿体無いですからね。

今日、中崎道場の仲間達は本当に良く頑張ってました。

私が主審や副審の場合、何で相手に上げるの?何で勝ちにしないの?と思わないでくださいね。

こう言った体験会の中にも強くなって貰いたい一心で厳しさが有るのです。

贔屓の判定等は必要ありません。

文句無しに一本勝ちを取らないと行けないのが空手です。

忘れて成らないのは、今日の良い経験をさせて貰った事に親に感謝して今後も頑張ってくださいね。

また、

試合にも出場してない仲間達のサプライズ応援団も感謝しましょうね。

今日も感動をありがとう。

追加の写真。この会場、この大会の翔大が二年生
です。