2015年7月23日木曜日

嫌いシリーズ



立て膝・・・・・・



この立て膝は生徒も見学者も殆どの道場で禁止されてます。


理由は稽古中に転がったり跳ね飛ばされたりした時に、立て膝に背中がぶつかり、半身不随や大けがになります。 (これは他所の道場で本当に有った事例です。)


先日の私の肘での瓦割りを見てくださった方は分かると思いますが、肘でもあれぐらいの破壊力が有るんです。


飛ばされて膝に当たったら、、、膝蹴りで背中を思いっきり蹴ったのと同じなんですね。


その他には立て膝は行儀が悪く、指導員に対しても、頑張っている生徒にも失礼な座り方ですね。



そんな事もあり、私はこの立て膝で食事をする奴は大嫌いなんです。



親戚がたまに集まった時に、親戚にまで注意したこともあります。



どれだけ仲良くしてても、初めて食事を共に
したときにコレやられたら、その人も嫌いになってしまうんです。



今でも数人、頭から離れません。



韓国人の友人にも、ここは日本やで!!!と説教してやったぐらいです。


ほとんどビョーキ・・(笑)



この前なんて座敷の居酒屋で日本人の家族全員が立て膝で食べてるの見ましたよ。


あと、以前にも書きましたが、
吉野家のカウンターやのに立て膝をみました。



超、恐ろしい・・・



親が普通なら子も普通になりますので、気を付けてあげないと社会に出たら直せなくなる事って多いです。



先ずは食事の姿勢に気を付けて、食事に感謝し、ダラダラ遊ばせない事
が大切です。



全て、お寺さんでの所作が正しいですね。




嫌いシリーズでした。



おしまい(^^)/