2015年9月9日水曜日

理想的に育ってます。

最近、気付いたのですが、少年部のY・Y・K の同じ保育園出身の子達の心の広さです。

スパーリング等で負けたり技ありを貰ったりしたら、次の対戦相手に八つ当たりしたり、弱い子に思い切りやってしまう子が多い中、この三人は全くそういう事が見られないです。

スパーリング中に狭いので他の子が背中にぶつかろうが平気です。

とにかく、何が有ってもキレないのです。

共通点は全員お兄ちゃんと言う事と、弱い者には優しくしてます。

道場で喧嘩することもなく、スネる事もなく、帰りもグズグズしないでサッ帰ります。

道場では手を抜くのでは無く、普通にスパーリングをして、試合会場では道場で見た事ないファイトを見せてくれてましたよね。

型や基本は少し苦手な部分は有りますが、そんなことより大切な所が育ってて感心してます。

でも、入門当初はスネたり、泣いたりしてましたよ。。 いつの間にか育ってたんですね。

試合の子ばかりが目立ってましたが、この3人の事が最近目に止まりましたので書かせて貰いました。

心も強く優しい子供達を育てる為に私はやってるので、ホントに理想的に育ってくれて感謝します。

これからも笑顔で頑張ってください。

ありがとな。

押忍。