2016年2月29日月曜日

第四回中崎道場チャレンジマッチ

昨日は80名の第四回中崎道場内チャレンジマッチを無事に終える事が出来ました。

関係者各位には感謝の気持ちで一杯です。

何時も思いますのが、道場での組手とは相手が同じでも全く違うと言うことです。

コートが有り、審判が有り、また観客、保護者が居る事で変わって来るんだと思います。

また、回を重ねる事に子供達の心技体の成長が見れてます。

型試合では過去最高の16名が参加して大いに盛り上がりました。

名の通りチャレンジマッチですから型が上手いうんぬんよりチャレンジ、挑戦してくれた事が大切なんです。

大きな大会に出る前の経験として今後も是非、組手、型とご参加ください!

我々、スタッフも回を重ねる事に成長させて頂き誠に感謝です。

次回も宜しくお願いします。

ありがとうございました!

「中崎道場チャレンジマッチは勝っても負けても三回試合が有り、年齢、体重も無差別で行われますが勿論、体格を見て組み合わせしてます。」

前日は審査会でしたので二日間に渡り参加した子は合宿並の経験でした。


良く頑張った☺


押忍。