2016年5月25日水曜日

ご苦労様

昨日、お葬式が無事に終わりました。

中崎道場関係者の皆さまにはご心配をおかけしました。

少年部の指導を交代してくれた翔大、悠希本当に助かりました。

94歳と言う事でした。

私は来月に47歳になります。

この47年でも長いような気がするのにまだ半分なんですね。

そう思うとなんかヤル気も出ました。

まだまだやりたい事も多々有りますし、出来るんや。

と、再確認しました。

(^_^)

おばあちゃんは沢山の家族、孫、ひ孫、玄孫達に見送られて幸せそうでした。

火葬場の人がお話してくださいました。

人は30回ぐらい生まれ変わってるそうです。

なので新しい旅立ちなんだと。

今回、驚いた事は五年前のおじいちゃんの時のお坊さんと偶然に同じ人だったんです。

誰も気付かずに私だけ気付いてて後に聞いたら同じ人だったんです。

私の記憶力って凄いですね。 

それと会場も全く違うのに、おじいちゃんとおばあちゃんの夫婦の絆を感じました。

長い間お疲れ様でした。 

心よりご冥福をお祈りします。

後は安心して任せてください。

『私も親に会いに帰る機会を増やそうと思いました。』

交流試合 西地区

先日の交流試合皆さまお疲れ様です。

沢山の応援もありがとうございました。

応援の所作に関しては全く問題なく良い感じの応援でした。

試合中はみんな頑張ってるのですが、負けた数名が空いたコートで紙を投げたりして遊ぶシーンが有り、審判中にママさんに注意しました。

また外の板の間のところでも遊んでました。

こういう事をされると今まで先輩達がやって来た事が薄れて行きます。

今後は試合の応援と我が子でも我が子以外の子でも注意しておいてください。

決勝戦まで試合を見て勉強するしか有りません。

見るのが嫌なら決勝戦まで勝って残るようにしてください。

あと、負けた子で本当にこの試合を目指して努力した?

と思える子が数名居ました。

それではダメですね。

優勝したコタロウやタイガはどうですか?

コタロウは家でも居残りでもふざける事なく黙々とやります。

タイガはずっと稽古を早く来て小さい子の面倒を良くますし、先輩に真っ向から勝負して泣きながら頑張ってます。

今回の優勝は当然と思いました。

本当におめでとう。良く努力しました。

あと、中崎道場少年部の最年長の三人はもう少ししっかりして貰わないと中学になるともっと相手も強くなりますよ。

今のオフザケムードで稽古してたら後で辛い思いをします。

空手は無差別が基本です。

今回の反省を生かして頑張って稽古を見直してください。