2016年8月26日金曜日

母への感謝

昨日は久々に中崎道場一般部で8月までのハードスケジュールの打ち上げを行いました。 

江藤先生、各先生方ありがとうございました。

その乾杯の時に翔大がお母さんに感謝の気持ちを。

子供って、親が正しい道へ導く必要が有ります。

お母さんは翔大を二年生から中崎道場に入門させてからは全ての行事に参加させて下さいました。

試合も申込用紙が来てるのは全部出場!

合宿もオール参加。

お母さん自身も白帯ですが、中崎道場一般部門下生です。

諦めない強い心って翔大本人よりも親の協力が有っての事。

親が辞めよ!って言ったら直ぐに辞めれるのが習い事。

上級の試合ではベスト8止まりでしたが、ここ最近は全関西大会でも優勝!

その実力は今回の全日本高校生大会でも四位入賞。

ここで、浮かれたらアカンのです。

ここまで来れた今、親に感謝をしないと行けません。

そんな意味も込めて、翔大からお母さんへ花束贈呈式が行われました。

今、少年部の子たちも全日本大会初戦敗退でもがいてます。

これは中学生、高校生になってからこんな感動もあります。

今は通過点ですね。


少年部の時、強くても辞めてしまう子も居ます。

ずんぐりむっくりの翔大がこんなに大きくなり、私とのスパーリングも気を使ってやるようになり。

私はユウキの時もそうですが、私に気を使ってスパーリングと、言う文を書いてる時に涙が出るのです。

指導者ならこの気持ち分かりますよね?

本当に大きくなった。

大きくなるまで協力してくれるお母さん。

(^^)

私は世間的に見るよりややこしい性格です。

私に合わせてくれてる事ぐらい分かります。

そんな中、継続してくださいます親へ、私も尊敬し感謝しか有りません。

忍ちゃん、本当におめでとうございます!

そして、ありがとう。

今後は翔大がユウキと一般の全日本で活躍する事を楽しみに引退した私は老後を過ごしますか?(笑)


追伸


そして出稽古を許してくださいます、兵庫支部永井師範、空手塾塾長、若槻師範、西田代表、下川兄弟、他にも沢山少年部の頃からお世話になりました。

流派なんて私には関係ない。関わってくださいます皆様に感謝します。

押忍。