2016年9月6日火曜日

神奈川県空手道選手権大会へ。

旅のブログは後ほど。

先ずは結果ですが、神奈川県大会へ出れる許可を頂きましたと、道場で発表したら、中井翔大が出たいと決めてくれて、私も他府県の大会のスタッフもしてみたいので行く事に決めました。

師弟で初めての試み。

私は副審と言う大切な仕事をさせて頂きました。

ありがとうございました。

大会自体も素晴らしいスタッフさん達のチームワークで何一つ不手際の無い会場でした。


また、レベルの高い試合ばかりでした。


それに伴いレベルの高い大会運営。


本当に色々と勉強になりました。


中井翔大ですが、高校生一年〜3年生一括の重量級のトーナメントで見事、優勝を果たしました!


初戦も決勝も本当に苦戦しましたが、運良く勝たせて頂きました。


先日の全関西大会優勝、全日本高校生大会4位は本物でした。


中崎道場の素晴らしい仲間達と出稽古の方々のお陰で本当に強くなって来ました。


翔大は全く偉そうに語る訳でもなく、本当に素直に空手道を邁進してます。


次の目標は城北の高橋くんですね。

今後とも、一般で活躍するのはオリンピックの四年後ではなく、もうそこまで来てますね。


翔大、本当におめでとう!


気持ち一つや。


中崎道場では教え子の優勝者はお姫様抱っこと決まってます。


無理なので逆バージョンになりました。


次回、ユウキも宜しく(笑)


次回、11月の一般全日本空手道選手権大会には夫婦でセコンドに行きます。


皆様、宜しくお願い致します。


神奈川県大会の皆様、この度はありがとうございました。


来年は数名、連れて行きます。

押忍。