2016年11月26日土曜日

ウルフ先生

松涛館の徳島支部長が道場に来てくださいました。

9月の極真会館徳島県支部の二次会で御一緒し、意気投合したウルフ先生。

また大阪行ったら道場寄るわ!と関西弁で言ってた約束を守ってくださいました。

突然の訪問だったので空手着も持参されてないのは分かってましたが、せっかくの型クラスの日なので、私からお願いして高学年達の型指導をお願いしました。

低学年達と入れ替わりの時に道場に来られて、低学年達はサンタクロースか映画俳優と間違えた様子(笑)

高学年達は私の指導より真面目にしてました。

流派違えど、極真会館も基本は松涛館の型です。

本当にウルフ先生は指導力は素晴らしいものでして、私も他の人の指導を見る事が少ないので、大変勉強になりました。

また、行くわなー!

また、連絡するわ!

って、ほとんどが嘘の約束。

そこを外国人の方は守ってくださいました。

われわれより、日本人ですね。

って、言うか関西弁でした。(笑)

先生、また来てくださいね!

次回はお好み焼きと銭湯ですよ。

押忍。

中崎道場の隣には、本庄やまが蕎麦があり、そこの大将もアルバイトの女性もいつも良くしてくださり助かります。

道場へのお客さん連れて行くには最高です。

あっ、ウルフ先生は私の大好物のニシンを食べられてました。

やっぱり、気が合う。

極真会館 三宅師範、ご縁ありがとうございます。