2017年2月2日木曜日

アリゲーターガーが来てしまった。



アリゲーターガーの赤ちゃん激安 2300円


アリゲーターガーとは。。




こんな魚です。


その赤ちゃんがこいつ。。


どうないしよ・・笑

間違っても川に逃がしたりはしません。

でも。。。






アロちゃんたちもビビッてます。







関係ないがチキンライスは好きです・









アリゲーターガーの変色したのは36万円で佐野に売ってましたよ。

同じアリゲーターガーなのに2300円。笑






TT100が来た~

懐かしのダンロップTT100がヤフオクで激安で落札!!


昨日届きました。



明日は都島区のタイヤ屋さんでハメて頂きます。


しかし250のタイヤは細いよな。












勉強

"道をひらく"(松下 幸之助 著)からのこの引用を読んであなたのことを思い出しました。 "自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。 この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。なぐさめを求めたくなる時もあろう。しかし、所詮はこの道しかないのではないか。 あきらめろと言うのではない。いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。自分だけしか歩めない大事な道ではないか。自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。 他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。 それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。" こちらから無料で読み始められます:http://a.co/gnQ99jV

読みます。

"道をひらく"(松下 幸之助 著)からのこの引用を読んであなたのことを思い出しました。 "がふれば 人はなにげなく 傘をひらく この 自然な心の働きに その素直さに私たちは日ごろ あまり気づいてはいないだが この素直な心 自然な心のなかにこそ物事のありのままの姿 真実をつかむ偉大な力があることを 学びたい何ものにもとらわれない 伸びやかな心でこの世の姿と 自分の仕事をかえりみるとき人間としてなすべきこと 国としてとるべき道がそこに おのずから明らかになるであろう" こちらから無料で読み始められます:http://a.co/aLZO9zW