2018年2月28日水曜日

どう感じたか


まだ初級の子の保護者さんたちには今回の1級の審査の子供たちをみてどう感じましたか?


私の言葉一つで全て機敏に動くことや、何をすべきか理解するところとか。


多少、緊張してる場面もありましたがカッコよくありませんか?(^^)


素晴らしいですよね。


はい、この子も達もみんな3歳、4歳、5歳ぐらいからずっと休まず、辞めずに継続してきました。 最初はみなさんと全く変わりないです。

と、言うより今の新しい子たちの方が人数にも恵まれ、さらに結香のお蔭で型にも力を居れてます。

ですので今の子たちの方が、この先輩たちの入門当時より実際上手いし強いんですよ。


結香も最初は型の進行方向には地図が必要でした・・(笑)


新しい帯から黄帯ぐらいの帯の親御さん!!!


【継続は力なり】


で、今回の1級の子たちのように必ず立派になりますので今は見守ってあげててくださいね。

いつも言うのですが、子どもの習い事は全て親の忍耐力です。


一年通して連れてくるだけでも大変な作業だと思います。

今後ともよろしくお願いします。


空手を続けるのには、特別な運動神経とか関係ありません。

必要なのは継続する忍耐力、精神力です。

今後、楽しみですね。

慌てず焦らず。


「勝って奢らず、負けて腐らず」


と良く言いますが子供の場合は、


これは親の所作なのかも知れないですね。




押忍。