2018年11月10日土曜日

極真会館都島道場も忙しくなりました。


お陰様で都島道場も着々と入門者が増えてきてます。


最近、天満中崎道場にも他流からの問い合わせもございました。


極真会館の大きな大会に出してやりたいと言われてました。


極真会館には極真祭、国際親善大会、西日本大会がありますのでやはり魅力だと思います。



あと、一般部では伝統派の空手経験者も来週体験に来られるようです。


そちらはセミコンもあるので視野に入れてるのかも知れませんね。



やる事が増えた極真会館は素晴らしいと思います。


我々指導者、審判も覚える事だらけで日々楽しいです。











中学生生からの空手


少年部の頃はなかなか勝てなかった子も、中学生になって日に日に強くなって来てます。


どちらかと言えば少年部の頃は軽量級の子の方が成績を残します。


しかし、中学生からは身体の大きな子が挽回して来ますね。


また、最近入門した大きな中学生が数名居ますが、こちらも日に日に強くなって来て驚いてます。

もちろんテクニックなど有りませんが大きな身体でやって行けてます。


その効果で軽量級の子も大きな相手と練習する事で更にレベルも上がり打たれ強くなります。



これはお互いにいい事ですね。


幼年から続けて来た方達が多いので素晴らしいです。


高校生くらいになると中学生から始めた子も良いものになりそうです。



天満中崎道場には中学生、高校生、大学生が多いので楽しみです。



特に反抗期の中学生たちを飽きささない様に、また私も言葉も選び接してます。


稽古が終われば私は事務所に戻り、中学生たちだけで休み時間を作ってやってます。



終わってからの楽しみを置いておくといいですね。



みんな楽しそうです。