2015年3月27日金曜日

親の継続・忍耐の結果ですね。


ダイが等々、中学生になり一般部に上がりました!



これで団子三兄弟が全員、中学生以上となりました。


この長男が入門した時は5歳でした。。真ん中のサンは3歳でした。


恐ろしい身長です。



江藤先生曰く、阿倍野ハルカス??




ダイは私と初めて会った時は1歳でしたよ。



お兄ちゃんたちの付き添いで後ろで見学というかずっと寝てました(^◇^)




自動的の空手に入門し、見学の時から基本稽古の掛け声が子守歌になってましたので、実際に稽古に参加したら基本の時もよく寝てました。(笑)



一番思い出に残ってるのは1年生ぐらいの時に空手塾へ出稽古に行った時も、高学年と交代のスパーリングの休憩中に寝てしまった時ですね。



あの塾長もビックりでしたよ。。(恐笑)




もう10年以上も私と週3回会ってる訳ですからね。




悠希とは1週間違いで入門したんですね。




みづきが一番先輩らしいです。|д゚)




ほんとに みんな、大きくなった。




全員、続けてくれる事に感謝です。


長い間送り迎えをしてくれた母親には私も感謝します。当時は天満橋付近に道場が有ったんですよ。


本庄から天満橋まで雨の日も槍の日も。。赤ちゃんずれで三人を。。なかなか出来るもんでは有りません。


本当は親の忍耐と継続が有っての習い事なのかも知れません。




また私が変わり者なので、私に合わすのが大変だったと思います(笑)

(^^)


これだけ長いと親子そのものですよ。




だから現在の入門者もこんな先輩
・親子を見習って頑張ってください。




空手を長続きした子達全員(全国的)に言えることは、みんな横道にそれることなく休会したり休むことなく、素直な子に育ちました。



自慢の弟子たちです。



また全員、運動の習い事は空手一本でした。



さあ、4月から中学生が一気に7名一般部に増えます!



中崎道場一般部頑張って行きましょう。




押忍。