2015年4月26日日曜日

やってみせる教育

私の教育方針の一つには、『やってみせる』と言うものがあります。

若い者とスパーリングも正直厳しいですが、まだまだやれるうちはと頑張ってます。

今回の禁酒も減量も『やってみせる』

です。

禁酒の真似をしろと言ってるのでは無く、何か決め事をしたなら最後までやり抜く所を大人の私が子供達に伝える意味があると思ってます。

大人は口だけと思ってる所は必ず有ると思います。

子供達に尊敬され信用されるには


『やってみせる』

これしか無いのです。

今回も初の型試合に出場するにあたり、型の中でも一回ぐらいしか蹴りの技が無いのですが、毎日、柔軟をやるようにしてます。。

一回の蹴りの為に、何ヵ月も前から柔軟をしなくてはならない。

出場を決めたなら、何かを制限して目標に近づく必要があります。


人の上に立つとふんぞり返ったらダメなんですね。


よく社長さんが会社の周りを掃除してるのを良く見かけます。


本当に凄いと思いますね。


人に指導する事は自分が出来る事だけですね。