2015年5月24日日曜日

西地区交流試合

今日は交流試合に15名が参加しました。

少年部の一人が怪我で欠場しましたが仲間の応援に駆けつけてくれました。本当に素晴らしいと思います。

と、言う事で少年部13名、一般部1名の中崎道場選手全員が熱い闘いを見せてくれました。

また、わんぱく幼年部空手体操教室の実践少年部予備軍達が数名、仲間の応援を兼ねて空手の試合を初めて見学に来てくださいました。

今日、闘った少年部の殆んどが最初はわんぱく幼年部空手体操教室なので、現在、予備軍が25名も控えてると思うと楽しみですね。

そして、今日は10名が優勝、入賞しました。

(^o^)

型に出場した3人は全員入賞でした。

いつも思う事。

野球やサッカーとは違い、空手は型試合も組手試合も全て自分一人で緊張し闘う、もちろん誰も助けてくれません。

これが空手の良い所なんですね。

たくさん努力、我慢をする事で人間的にも成長して行きます。

負けた事も大切な宝

勝ち負けより、正々堂々とコートに立って礼儀を守り真剣勝負する事が大切な事なんです。

いつも言うように

「勝って奢らず、負けて腐らず。」

です。

また明日から新たにスタートですね。

みんな、良く頑張りました。

全員尊敬します。

また応援に駆けつけてくれた中学生達、出稽古生もありがとな。

中崎道場が素晴らしい仲間ばかりで感謝。

押忍。