2016年6月27日月曜日

任せ切ってください

今回の審査会、この写真の子達は受けない子達です。

本来なら特別なお休みだったが、私に当日に電話で呼ばれた子も居ます。

茶帯が居ない中崎道場では緑帯は上級なので当然緑帯は呼ばれますが。

私から連絡有った後お母さんから聞いたら、ぐずぐず言ってたり、せっかくの休みがー!

見たいな感じでしたが、来て私が喜んでる顔見たら同じように笑顔になる。

で、来たら来たで良く頑張る子達。

時々、こうやって試すのですが、期待してる証拠で有り、お互いの心を再確認出来るチャンスです。

そして、子供達って仕事やお手伝いを頼まれるのは本当は好きなんです。

是非、お父さんお母さんも色々とお手伝いやお買い物、掃除なんかを手を差しのべないで任せ切ってください。

そして、褒めてやってください。

我々が大人が出来るサポート事ってそんなもんですよ。

「手を差しのべない。」

が基本です。

で、今回は私の他に組手の相手を決める仕事の頼りない和田先生のサポートも同時に助けたことになります。

子供が大人を助ける。 

素晴らしい事では有りませんか。