2016年9月3日土曜日

見学について

まだ小さい間は子供の見学したいもの。

でも、本当に心を強くしたくて空手、中崎道場を選んだらなら私の意見も少しは念頭に入れてください。

と、思ってたら、保護者のご協力で見学も少なくなりました。

三歳の子供達でもお母さんから離れたら色んな力を見せてくれます。

お母さんから離れて少し経ってから気付く子、一瞬で泣く子。

人それぞれですが、みんな必ず一人で出来るようになります。


親が何でもやっでもあげる気持ちは分かりますが、道場に入門させたなら何でも自分で出来るようにしたいですね。


靴、着替え、挨拶まで親がやるといつまでも自分で出来なくなりますね。


例えば、私が子供に何歳?どこの保育園?


と、言えば、必ずお母さんが年と保育園の名前を私に言います。。。


でも、見学者が居ない時には子供が一生懸命話してくれます。


ね、必要有りませんよね。


靴が下駄箱に入ってなかったら私があれ、だれの?

で、走って直してきます。

道場で転んだり、ぶつかって泣いた時、後ろにお母さんが居たら走って行きますよね?


最悪のパターンです。


で、見学者が居ないと私の所に来るか、一人で泣き止むまで放っておきます。


自分でなんとかする事が出来ました。

(^o^)

見学はたまにでお願いします。


保護者の方もライフや喫茶店でゆっくりしてください。