2016年10月14日金曜日

やはり天才

釣りの業界では神様的な存在。

最近、良く思います。

釣りって言っても沢山のジャンルが存在しますが、私のやる釣りのジャンルなので特に興味深いです。

そんな人が身近に居るのは本当に嬉しい事です。

白蓮会館の内藤くんとも深いお付き合いで私も是非一度お合いしたいです。

釣りって誰もが楽しいですし、魚を食べる人には絶対に直結する専門職。

我々が子供の頃から当たり前にやったザリガニ釣りやメダカ救い、カメ釣り、全て釣りです。

そこの果てしないジャンルでの釣りプロで、神様的存在になるのは本当に大変な事。

バス釣り、雷魚釣りも少しやれば誰でも出来る釣り。

その先とい言うか、もっと神の釣りが出来る人だけ釣りプロになれます。

また釣れないで、人気がなくなれば終わる仕事。

この過酷な仕事をやりながら、道場に来て稽古し、指導員までやってる大久保幸三さんは私は凄い人と思います。

私がこれだけ褒めてるのですから、バスロッドの一本でも余ってる中古をください(笑)