2017年4月9日日曜日

一撃防具 体力作り 見学をすすめない理由

6月の西日本大会での極真会館公認の防具類がどんどん必要になって来ましたね。

一つに統一することは試合で差が出ないので良いことです。

中崎道場では、入門時の練習用と試合用(公認品)として両方の防具を試合に出る人は揃えて頂いてます。

もちろん、交流試合、中崎道場チャレンジでは練習用で構いません。

今回は西日本大会で必要なので注文しました。



次回、また揃えるなら、8月の極真祭、11月の近畿大会(予定)だと思われます。






話は変わりますが、子供の空手は特に体力勝負です。


沢山食べて、沢山運動します。


熱くなれば稽古後にチューペットも食べさせます。

皆さんからのお土産のお菓子も食べさせます。

稽古後、すぐに甘いものを食べるのが子供にも良いのです。

中崎道場の子供たちは体力に自信があると思います。


とくに、わんぱく幼年部では基礎体力作りには力を注いでます。











中崎道場では極力親の見学は控えて頂いてます。

とくにママ~!!


と離れない子や、親が先にしゃべってしまう子は。


空手道場と言うところは入門者のみが入れる場所です。

どんなに小さな子でも預けたら道場に任せる気持ちで居てください。

これは他の習い事でも同じです。

中崎道場では親御さんの為に、メンバー限定のグーグル+内で動画や写真をアップしてます。

そこでご覧になってください。

周りの子もみんな、親から離れて頑張ってますので、ご協力をお願いします。

また、親の見学は全く意味がありません。

もし、お迎えで見れる場所に居るなら、子供から見えない角度でご覧ください。


親の前でしか何も出来ない子になります。

入門者用に土曜日は見学OKと公表してますが、実際は見学は進めてません。



道場に預け切る気持ちをお願いします。