2018年6月8日金曜日

極真会館 セミコンタクト空手 

初の試みセミコンの大会

天満中崎道場から型では一人準優勝

組手では2名が優勝、一名が三位となりました。


短い期間で良く稽古したと思います。

今回の組手入賞者は3人とも、伝統派の空手出身です。


流石に突き、蹴りの正確さが見れました。


私も次回は出場したいです。








結香ですが、性格上、フルコンんの組手が怖くて型ばかりに出場してたので、私がセミコンを進めました。

初戦の前も怖い。。。と私に言ってました。

しかし、わたしはポイント集め、ゲーム感覚でやりなさい。と


結香、ゲームは得意なので。笑

そうして初戦からバンバン技ありを取り、ステップまで踏み、調子が上がって

なんと、決勝まで進み

見事に優勝してしまった!!!!


結香の組手優勝は3年以上まえの初級クラス以来。

私も結香も号泣!

が、このシーンです。

今、思い出してもまた涙が出ます。


セミコン


社会人でも怪我できない立場の人も

我々、壮年や女子にも良いルールだと思います。


予想では来年は倍の人数が参加してると思います。


各地方大会、交流試合でも別コートで同時開催してどんどん広めて行ってもらいたいです。