2015年3月7日土曜日

ザラ ありがとう。

我が家で産まれたザラが昨日、天国へと旅立ち親のへドンの所へ行きました。


私が空手指導へ出発する5分前に家族全員見守る中で息を引き取りました。



11歳になる二日前でした。


21日には家族で車中拍キャンプの予定もしてました。それぐらい1か月前には本当に元気だったんです。


寝起き、食事、全て一緒の愛犬は家族なんです。



ひとそれ犬を飼う意識は違うと思います。



藏谷家にとっては我が子です。



妻は昨日から今もずっとザラと一緒に寝て布団から出て来ません。



これ以上、何を書いても仕方ないのでこの辺でブログを終わります。




ザラ 毎日 ありがとうございました。



ありがとう。








親のへドンも去年13歳で癌で亡くなりました。