2015年6月12日金曜日

先輩になる。

昨日は木曜日と言う事で空手以外の厳しい指導になります。

私がキツく指導するので少年部達は機敏に動きます。

トイレも何時もより我慢してます。(笑)

後半は「先輩になる」稽古をしました。

後輩の苦手な技や所作をマンツーマンで指導させます。

汗かいて一生懸命教えてる姿に感動しながら、この子達一人一人の入門当時(殆どわんぱく幼年部)を思い出します。

こうやって、先輩達に教えられて来たので教える立場になっても、体感してるので直ぐにマスターします。

親も我が子の成長には驚くと思います。

実践少年部になると親の手伝いもお声がけも禁止です。

後輩の面倒は先輩が見る!

後輩は先輩に頼る。

わざと私は何もしません。

武道教育、道徳教育、自立心向上!

これが他にはない習い事なのです。

だから、一人っ子の子はとくに嬉しいと思います。

こう言った体験は年2回の合宿でも二日間行います。

自分で言うのもなんですが、空手道場って良いですね。