2016年6月10日金曜日

先輩たち


中崎道場で少年部の黒帯は認めてません。


ですので現在、緑帯が茶帯の位となります。

   
私的にここからは受けたら合格って言うのはありません。



普段は30分前に来て後輩の相手をしてやったり、


土曜日のわんぱく幼年の面倒を見れる子が茶帯や3級になっていきます。



大人で黒帯取ったら来なくなる


こんな人にはなって貰いたくありません。


貰った後に面倒を見なくなるのはそんな事と同じです。



今後、茶帯になる子はそういう苦労と継続できそうな子に茶帯を認定となります。


それで他の道場の黒帯よりしっかりしてる子に育ちます。


そして晴れて、中学生で昇段して貰います。


こうしたことで中崎道場の子は小学で辞める子は少ないんです。



中崎道場の中学生以上の素晴らしい先輩たちを見習って頑張ってください。

↓こんな奴。 (笑)













人前で話す力も付きます。




人の動かし方も身につきます。










実践なくんば証明されず。

証明なくんば信用されず。

信用なくんば尊敬されない。