2017年2月14日火曜日

選手引退

腰の骨折から数か月経ちましたが、腰痛が一向に良くなりません。。


右の腰骨あたりの痛みが酷く、子供たちとの基本稽古も右足だけ上げれません。

骨折は治ってると思われるが、何や違う腰痛になりました。


寝てても激痛の時もあります。


もう一度MRIを撮ります。



特にわんぱく幼年部、低学年の指導は私が手本をしないと行けないので、一日3部の指導終わったら痛くて一般の稽古まで無理になります。


無理したら翌日の仕事にも迷惑がかかりますし。


木、金、土はぶっ通しの指導なので翌朝、日曜日の朝の出勤は本気で痛いです。



そして、空手稽古は既にドクターストップがかけられてます。

安静と。

安静って無理です。


よって悩みましたが、選手を引退する事にしました。


若い選手の引退と違ってオッサンなので別に大したニュース(笑)では有りませんが、私的には闘って下さいました戦友や応援してくれた家族、仲間には感謝してますので伝えないと行けませんので、ブログにてお知らせします。


これまで数年に渡り、引退のうそを再三ついてきましたが、今回は本当です。


今後は指導に専念して行きます。


長い間、皆さま大変お世話になりました。


お突き合い


ありがとうございました。


押忍。


国際大会の出場もキャンセルしました。


会場へは行きますので!


宜しくお願いいたします。