2014年10月14日火曜日

京都府空手道選手権大会


とうとうやりました!! 自主練、道場稽古も人一倍がんばり、最近は私が許可した出稽古先へ親子で行ってました。



わたしが連れて行くより感謝を知ってほしいことで親子で行って貰いました。


お母さんも仕事を終えてからの出稽古への引率は大変です。


出稽古先は中崎道場と同じく保護者の見学禁止です。


子供を強くするには見学ではなく、預け切ることが大切なんです。


親が見てる所だけがんばる子は強くなりにくいものです。



これはどんなスポーツも共通しておりますね。




今回は無差別級の大会での優勝を果たした風生、初戦から大きな相手であせりましたが、がんばった甲斐がありました。

また決勝では奈良の強い子で型も組手もバランスの取れた子でしたのでヤバイかな?と思ってましたら、上段技ありを取りまして見事、優勝しました。


私が副審でしたがハッキリと入りましたので上げさせて頂きました。



良い選手と良い組手が出来て幸せです。



ありがとうございました。




今回は努力は裏切らない!と言う事を皆さんにも伝わったのではないでしょうか。



久々に泣きました。



おめでとう!!









翔大は今回負けてしまったが、強化稽古で倒された相手だったが延長まで戦い、私的には今までで一番良い戦いぶりだったと思います。


これも仲間達が稽古後に強制で居残り稽古を続けてくれた結果です。



本人も次回も出させて欲しいと私と親に頼みに来ました。



本人からの申告は初めてです。(お金かかるので本人からは言わないと言う意味)



本人もなにか手ごたえが有ったたんだと思います。


引き続き、居残り稽古、マラソンを続けてください。












コウヘイは私の道場に移籍して初めての試合でした。



本人も久しぶりに試合に出たのにしっかりがんばってました。


この子も真面目に稽古する子で、後輩の面倒見が素晴らしいです。


中崎へ来ても直ぐに人気者です。



今回は3位と言う素晴らしい結果でした。



中学になっても続けるらしく、今後期待します。



おめでとう!!





最後まで皆さん、応援に残ってくれて感謝します。