2016年11月11日金曜日

カンパ

10周年記念として看板設置のカンパ

本当に感謝します。


中崎道場一般部

中学生以上は一般部となります。

小学生まで私がガミガミ叱ったり、手取り足取り教えますが、中学生になった途端に私は全く怒らないし指導もしません。

もちろん、空手のアドバイス、身体で対面指導や社会面等の教育はします。

中学生から教え子と言うより一緒に稽古する仲間と私が認めるからです。

特に小学五、六年には辞めてしまう子も居るくらいに厳しく指導します。

そこを耐えて中学生になった子は本当に強くなって行きます。

そして、中崎道場では小学生の黒帯は有りません。

ここも中学生からとなります。

中学生から本当に自分の気持ちで空手に来る事で昇段を許します。

この考え方は私はずっと続けて行きます。

それまでは親の忍耐力も必要とされますので、どうか矛盾する場面も私は見せますが宜しくご協力お願いします。


そして小学生でも茶帯になると名札も作ります。


中学生からは全員名札も作ります。



(^O^)


XPERIAタブレット

パソコンを娘にプレゼントし、スマホは家用ににして、このタブレット一枚で全てこなしてます。

電話もスピーカーかイヤホンマイクで。

このタブレット、めちゃめちゃ軽くのです。

439グラムです。

Docomo版ですので、格安シムが使えます。

このタブレット、GEOで中古品を二万円で買いました。

皆さんも是非!

風呂で大画面です。

(^o^)

大阪市北区のわんぱく幼年部空手体操教室


わんぱく幼年部 3才~幼稚園児までのクラス。見学禁止にして、みんな親から離したらしっかりして来ました。



親が見てる時は親の所へ走って行ったり、親から離れなかったり。

今は、
みんな言う事聞くので、これだけ沢山の子供達でも私一人で指導出来ます。

広島の師範の言う通り、「助ける存在がいなくなると子供は力を発揮します。」


本当にその通りですね。





この女の子は入門して3ヶ月位経ちますが、まだ親から離れれません。


昨日は突然の見学禁止を知ったママがお買い物に出かけると嘘ついて置いて行きましたが、やはり稽古には入りません。


親も私も絶対に無理やりはさせません。

稽古もしないのにママは一生懸命連れて来てくださいます。


もう少しだと思います。(^O^)

気にはしてるみたいですね。(笑)


でも、結局一時間ママから離れた事は自信になったと思います。


これも立派な稽古ですね。